FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築5年でのキッチンリフォームについて。

今日、リフォームの見積もりが届きました。
・・・う~ん、高い・・・。


築5年でリフォームとは贅沢だ!とは思うのですが、こどもが小さいのは今。
「今」を快適に暮らしたくてリフォームを検討中なのです。


うちはカウンターキッチンです。
サンウェーブのピット。
新築時、抜けない耐力壁がある関係上、ペニンシュラキッチンのように奥行きのあるタイプは置けませんと言われました。
それまでアパートのキッチンを使っていたし、「全然問題ないです~」と今のキッチンにしました。
P7281925.jpg
リビングダイニング側から撮った写真です。
このたびリフォームしたいのは、この高いカウンターを撤去することです。
家を建てたとき、なんせ仕事が忙しくて、「忙しくてしっかり掃除もできないだろうから、人が来た時にすっきり隠せるようにカウンターの高さを上げてください」とお願いしました。
リビング側からは確かに白壁ですっきり見えます。
入居して「すっきりしていいね~^^」と気に入っていたのですが、子ども達が生まれて「もっとオープンにしたい!」と思い始めました。
長男がお手伝いしてくれるとき、ダイニング側からはできません。
なのでキッチンに私と横並びで色々してくれるのですが、引き出しのものが取れなかったりと不便が多くて・・。
オープンなキッチンでダイニング側からどんどん楽しくお手伝いさせてあげたいなと思うのです。
そして2人の子ども達に、おやつや食事の準備をしながらどんどん食べさせるとき、ダイニングとキッチンの間のカウンターがあるばかりに子ども達が遠く感じるのです。実際は顔も見えるし問題ないのですが。
ちょっとお絞りをぬらしたかったり、ちょっとしたことでもキッチン側にまわりこまなければならなく、夫婦2人のときはそんなにそんなこともなかったので気にならなかったのですが、子ども達がいると不便で。
それに思ったより来客もないですし、よく友人が来ますがみんな気心知れたような人ばかり。
私がキッチンでおもてなしの準備をしているとよくみんなキッチンまで来てくれて話したりします。
そんなこんなで私、というかうちの生活ではオープンなキッチンが適している・・・と5年目にして悟ったのです。
たまーに来るようなかしこまった来客のときは片付けたり隠せばいい訳ですし、そんなたまーにのためより普段の生活を大切にしたいなーと思って。

そんなわけで結構以前から夫には話してて、でも先立つものもね~・・・なんて話したりしてました。
カウンターを下げても今のキッチンの天板は立ち上がりがあるので、フルフラットな天板に付け替えなきゃいけない。既製品にあるかな~、特注かな~と悶々と。
そんな矢先にYAMAHAからberryの奥行き75センチサイズの天板フラットキッチンが出て、資料請求しちゃいました。
それがこれなんです。
P8011933.jpg
こんなイメージ。
でもやっぱりうちのサンウェーブのキッチンにberryの天板だけ取り付けるわけにはいかない様で。
うちのハウスメーカーに相談すると、リフォーム担当さんからサンウェーブ(今はLixilか)に話しをしてくれたようで、特注で天板を作ってくれると。
色々な工賃も発生しますし、天板特注になるとやはりお値段もお高い!

・・・・トータル40万弱・・・・


やはり早く仕事に復帰しないとダメだな。しかも時短勤務じゃなくてフルタイム復帰しないとリフォームはできなさそうだ・・・。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ1日1クリックお願いします^^

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://snowstar527.blog55.fc2.com/tb.php/310-832fb21f

Comment

| | 2011.09.07 21:26
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はる | URL | 2011.09.08 12:49
おうち建てたのですね~^^
これから外構なんですね。楽しみがたくさんですね~^^
うちは外構は全て家の義父と夫のハンドメイドです。(車庫とカーポートは業者にお願いしましたが)
マイホームは入居してからも楽しみが多いですよね。

さて、キッチン。
私も実はサンウェーブの天板エンボス加工に悩んだクチです。つるっとヘアピン仕上げのはないのですか?と何度も聞きました。
でも割引に勝てなかった~。うちのハウスメーカーがサンウェーブの製品を格安で入れることができたのです。
当時、「ぱたぱたくん」が出たばかりかなんかだったのですが、ほぼ半値で入れてくれるということでその辺は折り合いつけました。半値の誘惑にはかないませんでした~。
ウッドワン、木のキッチンなのでしょうか?素敵ですね~^^お安くできたならなおさらうれしいですね。

共働き、子ども達にはさみしい思いをさせるかもしれないけれど、その分ふれあいを多くしたいな~とも思っていて、食事のしたくとかも平日は無理でも休日は一緒にできたらなと思うのです。
長男がお手伝いしたがりますし、家事のできる子に育てたいな~と。
そんなことを考えたりしています。
今のキッチンではカウンターが高すぎて、せっかく奮発して買った北の住まい設計社のダイニングテーブルが活かされなくて。オープンな感じのキッチンにして、ダイニングテーブルも作業台にしてむすこたちとワイワイ作業するのが夢です。
・・・・さて、リフォーム費用をどうやって捻出しようかしら。

鍵コメさんも働き方が変わったのですね~。
平日は毎日大変でしょうね。お疲れ様です。
おひとりで無理せずに、たまに息抜きしながら過ごしましょうね。
私ももうすぐ復帰かな~と思うと憂鬱です。



ちさ | URL | 2011.09.08 14:55
そっかー、スッキリ素敵なキッチンだけど
コドモと一緒に何かするとなると、
ちょっとの立ち上がりも不便かもしれないね。
あらたまったお客さんはそうそう来ないし、
おうちは家族のためのものだから、
いい方向に向かうといいね。

うちは何よりまず掃除片づけ、だな(笑)
はる | URL | 2011.09.09 08:53
そうなんですよ。
ちょっとの立ち上がりも不便なんです。うちの場合は高すぎますけど。
カウンターを低くするだけでは立ち上がりが残ってしまうので、天板交換は必須。
既成のフルフラットな天板では家のシステムキッチンには大きすぎるんです。
かしこまった来客、年に何回か。
後はお友達ですし、乱雑なキッチンもまたうちのあじ!

うちも片付け~です。
ここしばらく夫と家の整理習慣なんですが、なかなか片付きません。
片付けの本ばかり増えていきます(笑)

miya | URL | 2011.09.09 11:56
なかなかすぐ決断できなくてもいいさ~^^
うまくいえないけど今のはるさんの日々も
子供たちの心に暖かい基地として
残っていくんじゃないかと思います。
私も離乳食が少し落ち着いてきたし、
ここでできること、Uに残してあげれる
ようにがんばるね!
はる | URL | 2011.09.11 16:38
金額が大きいだけに(うちにとっては)決断ができなくて~。

Uちゃんにとって、そちらでの生活ってきっとこれからも軸になって行くかもしれないですね。
見知らぬ地で家族より添って始まった日々。
そこから色々広がっていったこと(幼稚園とか交友関係とか)、それから家族の絆、パパとママの頑張り、色々感じることのできるUちゃんだからたくさんのことが残るでしょうね。
それを踏まえての帰郷。もうmiyaさんが頑張らなくてもUちゃんに残っていますよ、きっと。

帰りを待ってます^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

はる

Author:はる
夫と2007年1月生まれの長男、2009年12月生まれの次男、2013年5月生まれの三男と5人家族です。
夫の両親と「蔵のある家」で2世帯住宅で同居しています。
北欧の暮らしのように家で過ごす事が好きですが、ドライブおでかけも大好きです。
共働き夫婦ですが、現在育児休暇中です。
お菓子・パンつくりやジャム・保存食作りが大好きです。
ミシンでちょこっと小物作ったり。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア

人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。